職業と何々

様々な出来事と職業を絡めながら様々な意見を発信します


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業と「世界ナゼそこに?日本人」に関する週刊新潮記事 雇用太郎

 デジタル新聞「職業と何々」の記念すべき第1回に 「職業とシャラポワおよびショーンKの応援と世界ナゼそこに?日本人」 という題の記事を書いた。私が若い時より「親の権力と組織」が極めて大きな比重を占めるようになっていると常々感じている中で書いた記事である。

 記事の最後の方にテレビ東京番組「世界ナゼそこに?日本人」にも触れた。数年間毎日のようにハローワークに通ったが職に就けず、たまたまコンゴで日本企業が募集していた求人に応募して採用されたが会社はすぐに倒産、しかしながら自分で職の道を切り開き、現地の若者も育てている人についての回である。親は大学教授だったそうだが、親の権力を頼らず生きてきた人の心意気を感じたのである

 しかし、今週、週刊新潮の 「人気番組 世界ナゼそこに?日本人 はナゼいつも?統一教会信者」 という新聞広告を見て驚いた。そこで週刊新潮を購入して読んでみた。テレビ東京の目玉番組である「世界ナゼそこに?日本人」が多数回に渡って統一教会の日本人女性信者を登場させ、日本人女性が外国人男性と海外で家庭を持つに至った経緯やそこで生活を送っている経緯について虚偽の事実を織り交ぜた物語を創作している、というものである。見ず知らずの男性と結婚する「統一教会の合同結婚式」によって、現地に行ったのにそれを隠している、ということのようだ。記事には信者登場の回についても触れられていた。幸いにも私が 記事にしたコンゴ在住の男性は入っていなかった ので、少しほっとした。

 統一教会は、私が学生のころは原理研究会のいうサークル名でしきりに勧誘を行っていた。学生周辺には多くの学生用アパートがあったが、それこそ一軒づつ回っていたのではないだろうか。勧誘信者は女性であることも多かった。アパートに上がり込んで数時間話す、といったこともあったようだ。私と同じ部活動をしていた男性もその勧誘を受けて統一教会に入った。ものすごく優しい男性だったが、話を聞いた時は心底びっくりした。すでに霊感商法などが社会問題になっていたからである。

 私たち友人も、共産党系の民主青年同盟が仕切る自治会もそれを阻止しようと動いたが、効果ははっきり言って全くなかった。 洗脳の恐ろしさを痛感 したものである。

 統一教会については、私がたまに行く会社の建物にも入っている。オフィスと住居用マンションの両方の用途に使える建物だが、統一教会は数フロアを使っている一大勢力である。

 私の知り合いのその会社の経営者は、不動産屋から安い物件があると持ちかけられ「安い」と部屋を購入したが、何と管理組合がなぜか2つあるなど様々な問題があり、そしてさらには後から統一教会まで入ってきた。彼は「(大手携帯会社名)が入居していて、そこも看板を出しているからまだいいけど、でも実はサーバールームらしい」と笑っていた。彼の会社の社員の方は「鍋で勧誘するのか鍋持って移動するからエレベーターが鍋臭くてかなわない」と笑っていた。部屋のオーナーたちは一緒に「出て行っていただけませんか」運動をしてきたこともあったようだが、効果はなかったようだ。

 私は 前回記事「自分のことを弱者と言わない、人からも弱者と言われない弱者」 について触れ、彼らは。常に不安を抱え、不公正や不公平に不満を抱き、でも我慢をしてきた、そして今 サンダース や トランプ旋風 を巻き起こしていると書いた。

 日本ではそういった層は、宗教にはまってしまうことが多いかもしれない。それにより 「組織という巨大な力」 を得たように感じるかもしれない。でもそうではなく、それぞれの一票で自分と周りの環境を変えていけるようにしたいものである。

 しかしどうだろう、今日本に「自分のことを弱者と言わない、人からも弱者と言われない弱者」が入れる政党や政治家が存在するだろうか。もしかするとないかもしれない。




スポンサーサイト

Comments


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

jobnews

Author:jobnews
2015年3月に設立されたNPO法人職業創造センター(http://syokusouzou.org/)です。連絡先は syokusouzou@gmail.com です。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。